内山ライスフィールド 新潟のお米をお届けします

 

トップページ | ご挨拶 | お米のできるまで | ご飯になるまで | お米について |平成29年度米栽培履歴お客様の声 | ご注文 | 訪問販売法に基づく表示

 

 

   ご 挨 拶   

 

この度は、HPをご覧いただきありがとうございます。内山ライスフィールドの内山でございます。

新潟の蒲原平野の中央(旧横越町)で、米作りを始めて早いものでもう40数年になりました。

 

以前は収量を上げようと頑張っていましたが、平成14年から、品質の良い米を作るため疎植栽培
変え、減農薬、減化学肥料に加え有機質を多く含んだ肥料を使用しています。


疎植栽培とは、株と株の間を広く植えるて育てる方法です。37株又は42株/坪に植えています。  
 (従来は60株/坪) 疎植の特徴は1株当たりの占有面積が増え、根が伸び伸びと張り
 受光態勢と風通しも良くなり、耐病性に強くなり、大きな穂を育て、食味が向上します。

 

お米作りに適した気候、土壌、水を有する、ここ新潟越後からご満足いただける「ふるさとのお米コシヒカリ、   ミルキークィーン」をお届けします。

 

何分にもHP作りは苦手でございますが、こめ作りに関してはこだわりを持って農作業をしております。



          *  新潟県特別栽培農産物認証制度とは
            ・ 新潟県内で、農薬の使用回数及び化学肥料の使用量を慣行栽培の5割以下に削減して栽培された
             農産物を特別栽培農産物として、県が認証する制度です。

          * エコファーマーとは
             持続性の高い農業生産方式(土つくり、化学肥料・化学農薬の低減を一体的に行う生産方式)を導入
             する計画を立て、都道府県知事の認定を受けた農業者です。
   

 米作り

 ・減農薬、減化学肥料に加え有機質を多く含んだ肥料を使う。

 ・品質の向上を目指して疎植栽培に取り組んでいます。
 ・平成18年度から新潟県認証特別栽培米(減農薬、減化学肥料)を作っています。
 ・平成19年にエコファーマーに認定されました。(新潟県認定 4017号)
 ・コシヒカリは従来のコシヒカリです、コシヒカリBLではありません。
 ・平成22年度認定農業者に認定される。

 

 収穫後

 ・収穫後の乾燥には遠赤外線乾燥機を使っております。

 >詳しくは、お米のできるまでをご覧下さい。

 

 

 保存管理

 ・低温玄米貯蔵を行い品質の管理に努めております。

 >詳しくは、お米のできるまでをご覧下さい。

 

 

 お米の配送料金について
 ・クロネコヤマコさんの好意により配送料も幾分ではございますが、安くお届けできるように配慮を頂いております。

 

 

この機会に、「ふるさと新潟のお米(新潟県産コシヒカリ、ミルキークイーン)」をご購入いただければ嬉しい限りでございます。

 

 


▲トップページへ 内山ライスフィールド