内山ライスフィールド 新潟のお米をお届けします

 

トップページ | ご挨拶 | お米のできるまで | ご飯になるまで | お米について |平成29年度米栽培履歴お客様の声 | ご注文 | 訪問販売法に基づく表示

 

 

平成29年度米について

 

お米の価格については「ご注文」をご覧願います

 

 お米の販売数量
販売量は以下の通りです。(2017年 09月15日現在)

特栽米ミルキークィーン
特別栽培米コシヒカリ

総販売量
総販売量
30kg×50袋 = 1,500kg
30kg×60袋 = 1,800kg
減減コシヒカリ 総販売量 30kg×50袋 = 1,500kg
愛ガモ米(コシヒカリ) 総販売量 30kg×10袋 = 300kg

 新之助            総販売量       30kg×10袋 = 300kg

 

 食味値
コシヒカリは魚沼産で代表されていますが、農家一軒一軒の努力で変わってきます。
平成12年から有機質の多い肥料を使い、食味値が向上しました。
平成15年から42株/坪と37株/坪 (従来は60株/坪)の疎植栽培に切り替えました。
 
食味値 コシヒカリ 特栽米
ミルキークイーン
特栽米
コシヒカリ
愛ガモ米
コシヒカリ
魚沼産
コシヒカリ
備考
平成18年 97 97 96 -- 88 猛 暑
平成19年 88 94 88 -- 81  
平成20年 84 88 86 87 86 ゲリラ豪雨
平成21年 84 84 84 87 79 低温、日照不足 
平成22年 88 90 88 92 89 猛 暑 
平成23年 90 91 90 92 84 震災、水害
平成24年 90 93 90 97 94 猛 暑
平成25年 92 94 90 93 91    猛 暑
平成26年 88 88 86 88 91  日照不足
平成27年 90 92 90 91 84  
平成28年 94 96 92 96 89 猛 暑
平成29年 92 92 89 92 87 低温、日照不足 
 

食味値 ランク 評価
90以上 極上
80以上 極めて良好
70以上 良好
60以上 やや良
普通
50以上 やや不良
不良
50未満 極めて不良

食味値は近赤外線分析機でアミロース、タンパク質、水分、脂肪の酸化度を測定し、食味方程式により値を算出します。

 

実際に食べて判定する官能検査を基本としており、官能検査の判定と同様の結果が数値で表わされます。

 
※食味値の測定機はクボタ製を使用。尚、魚沼産のデータは参考の為に米屋さんよりお米を買って測定しています。
 

 

 


▲トップページへ 内山ライスフィールド